Note

Note

【男のマナー】新しい服に買い替えるより月に2回の理髪店がお勧め

男性のマナーについて考えた時、髪型は大きい要素ですね。いつもきちんとしているだけで、女性には好感を持ってもらえます。つねに清潔感が必要なのです。
Note

【誤発信防止・アンドロイド】粗忽者には絶対に必要な定番アプリです

慌てるとつい焦って違う履歴を押したりしてしまいます。それだけじゃありません。他の人の番号も押してしまうのです。なんとか誤発信をとめる方法はないでしょうか。
Note

【新電力】少しでも安くなればと思ってついに決断【スマホ利用料割引】

とうとう我が家も新電力になります。どうしてこんなことになったのか。少しでもスマホの利用料を減らそうと思ったからです。新電力にすると、かなり安くなるのです。この手は使えるなと思った次第です。でも潰れちゃ困るしね。いろいろ調べました。
Note

【Multiplex広告】3月に発進したばかりの新しいアドセンス

関連コンテンツが許可されるのをじっと待ってました。そうしたら、廃止されたんだとか。2日前の記事はなんだったのでしょう。ほんとにイヤになります。
スポンサーリンク
Note

【語源・えぐい】えぐ味という言葉の感覚がわかりますか【筍】

筍の季節がまたやってきます。これとほうれん草にはなんともいえない渋みがありますね。あの感覚をえぐ味と呼んでいます。語源は何でしょう。
Note

【Googleアドセンス】関連記事の欄が広告だけになったのはなぜ

Googleアドセンス中に関連記事の欄があります。だいたいは自分の過去記事が載ります。ところが最近、そこが全て広告になりました。理由はよくわかりません。
Note

【やしゃご】どういう漢字になるのかで少し悩んだ【曾孫の子】

知人にやしゃごが生まれるという話が飛び込んできました。誠におめてたいことです。しかしどういう漢字を書くのかわかりません。ちょっと調べてみました。
Note

【名もなき家事】男性諸君!無報酬の仕事にも精を出したまえ【日常】

名もなき家事とはうまいことを言ったもんです。コロナ禍で男性も家にいる時間が増えました。とはいえ、家の手伝いをしているのかといえば、そんなに増えてはいないようです。
スポンサーリンク
Note

【究極の道楽】動物や植物の世話に疲れた人間は何に辿り着くのか

人間の楽しみには終わりがありません。動物を飼ったり、植物の世話をしたり。しかし大変な手間がかかるものです。だんだんくたびれてくると、何をするのかな。
Note

【腰痛】2本足で地上に立った時から永遠に苦しむ宿命だった【涙】

腰痛くらいつらいものはありません。経験した人は誰でも知っています。しかも完治することがほとんどない。またやるのです。なんとかしてくれ。
Note

【話芸の未来】価値観と風俗の変化の中を生き残るのは楽じゃない

話芸の未来はどこにいくんでしょう。ちょっと読み切れません。Aiの時代になり、義理人情をメインにする講談、浪曲は苦しくなりました。落語も似た状況です。
Note

【アクシデント】原因を追究しながらブログを書くのが究極の神志向

人生にはいろいろなアクシデントがつきものです。しかしそれを放置するのではなく、どうしてそうなったのかを追究していくと、ブログのネタになるのです。
スポンサーリンク
Note

【内反小趾】世の中には外反母趾だけがあるワケじゃないという真実

世の中には外反母趾だけがあるワケじゃありません。その反対もあるのです。アウトレットでやっと買ったのに、全くダメでした。
Note

【ネット社会】突然繋がらなくなり首まで浸かっているのを知った

突然、ネットが通じなくなりました。本当に焦りましたね。前の晩まではなんでもなく動いていたのです。それが突然です。いったい何が起こったのか。
Note

【言葉】思考するための武器を今以上に鍛えなくては【最強アイテム】

言葉は生きています。思考を支える強力な武器です。切れ味のいい正確な言葉をつかえる人は、それだけで高く評価されます。どうしたら鍛えることができるのでしょうか。
Note

【梅は咲いたか】風がやさしく頬をなでる春の季節が心底恋しいのだ

梅が咲いています。風が頬をなでる春が待ち遠しいですね。早春賦という歌を聴いていると、この季節の気分がよくわかります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク