Note

Note

【六代目円楽死去】この一門はこれからも茨の道をたどるしかないのか

六代目三遊亭円楽が亡くなって1か月がたちます。その後の動きを見ていると、今後、この一門がたどる道のりの険しさだけがよくわかります。これからこの大所帯を引っ張っていくのは誰か。いまだに予想がつきません。円生の名跡問題も残されたままなのです。
Note

【全国旅行支援】とうとう1度も電話は繋がらなかった【これが現実】

全国旅行支援は混乱の極みですね。もうとっくに締め切った県も多いようです。電話で問い合わせてくれというので、何度もトライしましたが、結局全くかかりませんでした。最初にネットで予約した正規の価格で旅行に行くことになりそうです。
Note

【深さと成熟】街には華やかな表通り以上に裏通りが必要なのだ

成熟した街には深みがなくてはいけません。つまり表通りと裏通りがきちんと配置されていなければいけないのです。それが街全体の勢いをつくり、成熟したものにさせます。人間は表の顔だけでは生きていけません。そこには裏の表情も必要なのです。
Note

【全国旅行支援】日本を縦断してのドタバタ劇はどこまで続くのか

いよいよ10月11日から全国旅行支援が始まるとか。それにしてもこのドタバタぶりはどうでしょう。詳しく調べようとしても、現在検討中ばかりです。後からの割引も可能なのかどうか。それもよくわかりません。もっとちゃんとやってよ。それが今の願いです。
スポンサーリンク
Note

【落語界のシステム】完全なタテ社会は今やここにしか存在しないのだ

落語界ぐらい細かな決まりのある社会はありません。典型的なタテ社会なのです。一日でも早く入門した人が目上です。絶対服従です。それがイヤならやめろという社会なのです。厳しいといえば確かにその通りです。しかしそれでも入門を志願する人がいるのです。
Note

【お風呂場の手すり】ソフトな素材についた汚れは頑固で落ちません

転倒防止のため、浴室に手すりをつけるのをお勧めします。しかし清掃は大変です。手が触るので柔らかい素材をかっているのです。ここに皮脂汚れなどがつくと、なかなかとれないのです。専用の洗剤などもあるようですが、なんとか工夫してみました。
Note

【頭を雲の上に出し】富士は日本一の山とはうまいことを言ったもんだ

富士は日本一の山とは誠にうまいことを言ったもんです。昔から富士はいろいろな呼び方をされてきました。漢字にもバリエーションがあります。日本最古の『竹取物語』にも登場するのです。やはり美しく凛々しい姿をしていますね。
Note

【開店営業】近頃お馴染みのチンドン屋さんを見かけなくなりました

お馴染みのチンドン屋さんはどこへいったのでしょう。こんな時代です。確かにあわないことは間違いではないけれど、かえって人が集まってくれるような気もします。営業の仕方でまだまだ第一線の商売でいられそうな気もするけど。
スポンサーリンク
Note

【家計簿】他人の家の財布をいくら覗いたって何の役にも立たないのだ

他人の家の家計簿を覗くのは面白いです。でもそんなに暢気なことはいってられません。どこも火の車なんです。9月からの値上げラッシュはなんなんだ。こんな調子で年金がもらえるまで待ってたら、日干しになっちゃうよ。
Note

【セレクトショップ】生き残るための究極の選択とは【お客もつらい】

セレクトショップが大流行ですね。みんな選ぶのに疲れを覚えるようになってきたのです。あんまりものがありすぎて、どれが本当に欲しいのか、よくわからなくなっています。誰かに選んで欲しくなったら、ここへ飛び込めばいいのだ。
Note

【認知症の不思議】ホントに効果のある予防策はあるのかないのか

認知症の不思議はそのメカニズムがはっきりわからないことです。どうしたら予防ができるのか。その道筋がよくみえません。認知症テストを開発した医師も認知症になってしまいました。古文と数学の先生が一番なりやすいという話もあります。
Note

【モッタイナイ】修理すれば使えるのにすぐ捨てちゃうのは悲しいね

修理 みなさん、こんにちは。 ブロガーのすい喬です。 久しぶりに自転車を修理しました。 長い間、放置していたため、かなり汚れていたのです。 突然、治す気になりました。 チェーンに油をさして調子を整え、買...
スポンサーリンク
Note

【忍耐と苦痛】1年に1度の胃カメラをなんとか今年も乗り切った

胃カメライヤですね。しかし命の元ですから、たまにはやらなくちゃいけません。数日前から、憂鬱です。仕方がないですけどね。検査を受けてきました。なんともイヤな時間でした。腸カメラもあります。こっちも苦しいですね。
Note

【昆虫すごいぜ・オニヤンマ君】100均にもついに登場【都市伝説?】

夏はいいけど虫はイヤ。キャンプもいいけど、虫はダメ。いろいろと厄介な季節です。そこに登場したのが、このおにやんま君です。さて効果はいかに。
Note

【ダンマリ】全国旅行支援は絵に描いた餅かもしれない【ガッカリ】

全国旅行支援はGotoトラベルと同じ調子で勢いがあったものの、ここへきて急に静かになっちゃいました。またコロナ患者が増えてきましたからね。どうなるのかな。
Note

【世界遺産・法隆寺】1週間で1億円の価値は十分にあり【クラファン】

法隆寺のクラウドファンディングのニュースは久々に嬉しかったです。日本の美の象徴に対する真面目な人々の気持ちがとてもいい気持にさせてくれました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク