【ダンマリ】全国旅行支援は絵に描いた餅かもしれない【選挙後?】

スポンサーリンク

キャンセル

みなさん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

コロナの新規陽性患者がまたぞろ増えてきましたね。

本当なら7月当初に「全国旅行支援」を発表したかったんでしょう。

その前に予約をしていた人たちにとって、後から割引をしてくれるのかどうかというのは、大きな気がかりでした。

家族旅行をする人にとっては半値になるチャンスですからね。

予約をした後でも、割引してくれるのかどうか。

それもなんにもわからないうちに今やウヤムヤになってます。

もう1つのファクターはズバリ選挙ですね。

本当はここでゴーサインを出して、与党としては勝利に導きたかったのでしょう。

しかしヘタをしたらとんでもないことになります。

完全に猿芝居になっちゃいますからね。

どうしたって慎重にならざるを得ない。

予約はしたけれど、さてどうしたものやら。

いいところはどんどん埋まっています。

しかし家族の休みをそんなに簡単に動かすワケにもいかない。

さてどうしたらいいんでしょう。

なんといっても旅行費用が半分です。

これは大きい。

その分、おいしいものもたくさん食べられます。

お土産だって買えます。

政府もダンマリ戦術以外、今は手がないでしょう。

なんといっても首都圏からのお客が来ないことには、大きなお金は動きません。

近隣の県への旅行だけでは、どうにもなりません。

スポンサーリンク

全国旅行支援

全国旅行支援という名前だけが先行しています。

割引内容は、旅行代金の割引(1人1泊あたりの上限:交通付き8,000円、その他5,000円)です。

その他に土産店や飲食店などで使用できる地域クーポンを平日3,000円分・休日1,000円分もくれます。

これをもらわない手はありません。

2年前のGo to トラベルの時、ぼくも都心のホテルに泊まりました。

すごく快適でした。

銀座で食事もできましたからね。

今度のは2022年7月前半から8月末までの予定とか。

基本は7月15日からでしょう。

お盆の前後は除外になる見込みです。

詳細は後日発表というアナウンス以外、なんにもありません。

後から割引についてもダンマリ。

本当なら7月1日に発表があると思ってました。

後から割引きがありそうなら、そのまんま予約をキープ。

なければキャンセルかなと思って、ちょっと長めの予定で予約していたのです。

しかし予定していた日がきても、ダンマリ。

コロナの陽性者もジワリと増えてます。

このまんま、選挙が終わるまで、アナウンスはきっとありませんね。

選挙の結果を見ながら、発表かな。

仕方がないので、とりあえず予約はキャンセルしました。

もう一度仕切り直しです。

なんとかしてよ。

それにしても今年の夏は暑いからね。

秋までやめておこうかな。

スポンサーリンク

今日はここまで。

じゃあね。

ばいばい。