【LiveATC・AirRadio】航空管制をスマホで聞くならコレ

スポンサーリンク

LiveATC Air Radio

みなさん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

元々飛行機は好きなんです。

昔アマチュア無線のまねごとをやっていたのでね。

無線の傍受も結構好き。

父親がよく警察無線を聞いてました。

今じゃ無理だけどね。

なんとなくあの口調が懐かしいね。

こちら警視庁なんてよくやってた。

近頃はメチャクチャにうるそくて、全部ダメ。

残されたのは航空管制ぐらいのものか。

飛行機の写真を撮る人が最初に学ぶそうですね。

どっからどこの飛行機が離陸するとか、発進するとか全部わかる。

もちろん、英語です。

特殊な用語もあってかなり勉強しなくちゃならない。

専用の無線機もいります。

だから今まではオタクのためのものでした。

近頃はすごいよ。

全部スマホで聞けるのです。

もちろん、PCでも可能です。

羽田の管制なんて聞いてると、なんとも慌ただしい。

よくぶつからないで離発着ができます。

スポンサーリンク

ゲームもあり

とにかく聞きたい人はスマホなら「LiveATC Air Radio」。

PCなら「LiveATC Air Net」を試みるべし。

最初は何をいってるかわかりません。

しかし慣れることです。

全部英語だし、決まってるフレーズばっかりだからね。

なんとなく機長になった気分。

ずっとスマホでも聞けます。

すごい時代になったよ。

この病気がさらに進むと、どうしても自分でコントロールしたくなる。

そうなったらゲームです。

こちらは好きなように飛行機を動かせる。

管制塔の上から指示を出すゲームから、自分で飛ぶのまで。

こちらは操縦室のまんま。

もう1つは管制タワー。

どっちにしてもかなり好きじゃないとやれません。

1カ月くらいはひたすら聞くことですね。

そのうちに何を言ってるかわかるようになります。

そうしたらもうやめられないよ。

なんでもオタクというのがいる。

航空の世界にもたくさんおります。

空港の屋上なんかで写真を撮る人もいれば、近くのはらっぱまで行って、頭上を飛び去るのを撮るのが好きな人もいます。

どちらもいいね。

ハンドブックを買って勉強しましょ。

かなり暇がつぶれること、まちがいなし。

スポンサーリンク

ぼくもやりますよ。

これはやらなくちゃね。

じゃあね、バイバイ。