すい喬

コラム

ブランド

この前テレビを見ていたら、ポールニューマンのイメージで作ったロレックスの時計が1200万円もしてました。これにはさすがに驚いた。 時計は100均でも売ってます。時間がわかればいいのなら、なんでもある。とはいえ、ロレックスのものすごさ...
Book

道なき道を行け

藤田浩之という人の『道なき道を行け』という本を読みました。熱い本でした。久しぶりです。ここまで真情を吐露した本を読んだのは。 どんな人なのかは自分で読んでもらうとして。起業家の持ってる熱ってこういうものなんだなと感心しました。最初に...
コラム

マイナポイント

どうもこの話は生臭い感じがしますね。マイナンバーカード普及のため、ニンジンを鼻先にぶら下げてみたというところでしょうか。実にあのカードをもらうのは大変です。職場でどうしても番号が必要だというので、数年前にいただきました。 もっぱら確...
コラム

上野鈴本生同時無観客配信

鈴本演芸場が本邦初公開の寄席同時無観客生配信を行います。すごい話です。新宿と浅草は6月に入って再開したものの、池袋と鈴本は完全にお休みでした。そこへ突然のニュース。 老舗はやりますね。当初のプログラム通りに前座、二ツ目から始まり色物...
コラム

ネット配信落語

ここのところ、こればっかりです。ブログにも今日書きました。新聞に一之輔と菊之丞の話が載ってましたのでね。この前はアベマTVがすごかった。 午後4時から9時までぷっつつけでやったのです。トリはさん喬師匠の幾代餅。小菊姐さんの「両国風景...
コラム

コロナ禍

1番いい季節が全部なくなった。火事も津波も地震もいやだ。確かに嫌だ。形がどんどん崩れていく。だから逆によくわかる。なるほど、こういうふうに壊れたのだということが。ところがウィルスは目に見えない。だから風景が全く変わらない。 去年と同...
コラム

不要不急

ここのところ、この表現のオンパレードです。どうもそう言われると、そんなに急ぐ用事もないから、外に出にくいです。この言葉には反対語はないそうですね。なんとなく外出はお控えくださいといわれると、しょうがないような気もします。元々、命令口調じゃ...
コラム

日本アカデミー大賞

新聞記者。 よく大賞をとりましたね。 この映画ではきついと思ってました。 権力批判そのものだからね。 東京新聞記者の望月衣塑子さんの原作も読みました。 ものすごいパワーだった。 あの人じゃなければ書けなかったね。 今、新聞記者...
コラム

メモリ増設

やっと届いたメモリ。ここまでの道のりは遠かったね。今から1週間前になんとアマゾンに返送しちゃったのです。それも勘違いでね。 メモリのソケットが最初は2つあると思って足そうとしたのに、どうも1つみたいな気がして調べてみると、やっぱりそ...
コラム

伯山襲名

毎日、つい見ちゃいます。伯山の襲名披露。パーティから末広亭の5日目まで、ずっと楽屋と高座を映し続けて…。画質が抜群にいいね。時間のある方は一度覗いてみてください。伯山TVで出てきます。今まで、これだけの情報量で襲名披露を取り続けたものはな...
コラム

松之丞襲名

講談の世界でこれだけ話題になるというのはすごいですね。昨日は浅草のホテルで襲名披露パーティだったとか。400人以上が集まったそうです。伯山の名前をもらうまでの話は凄絶です。師匠、松鯉が何度も挨拶にいったそうです。芸人の名跡を家族が所有する...
photo

ミナペルホネン展

ミナはフィンランド語で「私」ペルホネンは「蝶」を意味しています。設立して25年。今ではインテリア、食器までてがけています。
photo

ミナペルホネン展

東京都現代美術館に行ってきました。皆川明さんの作品です。インスパイアーされました。特に輪の刺繍タンバリンが美しかったです。
コラム

漢方薬

大変お世話になってます。妙な西洋の薬よりはよろしい。もちろん併用は可です。 ぼくは2種類飲んでます。1つはビタミン剤みたいなもんですかね。しかし中国四千年の歴史とはよくいったもんです。効くのだ。今日は三島柴胡という草の話をもうひとつ...
コラム

心地のよい文章

入試問題を読んでいると、かたい評論の中に混じってとんでもなく瑞々しいエッセイや随想などにふれることがあります。 そうした文章からは身体の中に水が流れていくような心地よさを感じます。 大庭みな子の「創作」もそうしたものの一つです...
お知らせ

サーバー移転

結局、こっちのサイトも新しいサーバーに移転することにしました。 ドメインが少し変わります。 新しいURLは  です。 登録している方がもしいらしたら、お手数ですがご訂正ください。 申し訳ありません。 最初か...