東西寄席演芸家名鑑





落語・講談・浪曲・寄席色物等東西の全落語家プロフィールを掲載。

今回は新たに、上方落語家・上方講談協会・大阪講談協会・浪曲親友協会も網羅してあります。
これ一冊で今現在の日本の演芸家の全てが分かるのです。
ほしいけど、ちょっと高い。

カラー顔写真入り寄席演芸家名鑑の最新版です。
つい先日、落語協会の謝楽祭でみかけました。
縦に長くて、ちょっと見るには誠に便利です。

しかし演芸に関わる人というのはたくさんにいるなあ。
そのうち、1000人になるでしょう。
奈良の鹿と同じ数になる。

放してある鹿を大切にしましょう。
はなしかを大切に…。
なんてことが、シャレじゃなくなる日がくるのかも…。
ちなみにお値段は2160円です。

オールカラーですからね。
それにしてもたくさんいるよ。