白酒のキモチ





インターネットラジオというものが、どういう趣旨でできているのか、よく知りません。
でもあちこちでやっている。
その中の一つが、この「白酒のキモチ」です。
白酒師匠が日頃感じていることをなんでも話すというのが、どうやらそのコンセプトのようです。
今度が第4回目だそうです。
聞いた限りでは、まあ、それなりにというところかな。

一門会の様子なども録音されていて、雲助師匠以下の3人真打ちの立ち位置などというのもよく伝わってきます。それによれば雲助師匠という方は弟子を型にはめようとしないおおらかな人柄とのこと。
馬石師に言わせると、一番男を感じさせるのはやはり白酒師のようです。なんといってもあの名門鶴丸高校野球部できたえられた精神は不屈ということなのでしょう。
普段はそれを外に表さず、ソフトにみせていますが、どうしてどうして、なかなかの硬骨漢だそうです。

ちなみにこのラジオ番組、ファイアーフォックスでは聞けませんでした。

ボヤキがあったり、毒を吐いたり、さらには大相撲のウンチクなども語られます。しかしこの白酒という人には不思議な知性の裏打ちがあり、それが言葉の端々から匂います。洋楽に対する関心もかなりのもののようです。そのあたりも雑談の中から感じ取ってもらえれば、いいのではないでしょうか。
しかしいつまで続くのか。
ソニーの命運と一蓮托生かもしれません…。

コメント