江戸落語3日間弟子入り特別体験





最近はこういう企画が時々ありますね。上方でも四代目林家染丸師匠による催しがあったそうです。
さて江戸では、古今亭志ん輔師匠の登場です。
ちょっと概要だけでもご紹介しておきましょう。

開催日程:
2013年10月12、13、14日(土・日・月祝)の3日間
各日10時~18時(初日は20時まで)の予定
開催場所:
東京 浅草ことぶ季亭
定員:
先着20名まで(最少催行10名)
費用:45000円(税込み価格、3日間の昼食含む)

いかがでしょうか。実は今日からだったんです。

内容は師匠による落語についてのお話、お囃子の紹介。
さらに所作やしぐさの指導、落語のお稽古。
初日の夜には「古今亭志ん輔の落語会」を鑑賞します。
そして最終日には体験者全員が落語家になりきって高座に上がり、三日間の学びを披露するとのこと。

こういう企画がこのお値段で成り立つというあたりが、まさに江戸なのかもしれません。
なんとなく覗いてみたい気になりますね。
太鼓の練習なんかもあるそうですよ。
好事家には涎がでる話かも…。

コメント