お練り





歌舞伎や落語など、伝統芸能の役者、演者が襲名披露や宣伝のために、関係者と一定の距離を練り歩くことをお練りといいます。
噺家では林家正蔵師匠が襲名披露の時、浅草を練り歩きました。

さて今回は十一代目桂文治師匠。
つい先日まで桂平治を名乗っていました。
場所は新宿。
末廣亭周辺でお練りの行列が繰り広げられました。
いいもんですね。こういうの。大好き。
やっぱり形も粋じゃないとね。野暮はいけません…。

コメント