演芸雑誌





演芸に関する雑誌はいろいろあります。でも随分潰れちゃいました。
深川書房なんてとこから出ていた「落語界」というのはちょっと古いかな。
ぼくがある雑誌の編集部に就職の依頼でお邪魔した時、机の上にさりげなく置いてありました。
知り合いがここの編集部にいるんだよっていう話でしたね。
あれが昭和50年代です。
今は多分専門の古本屋さんにしかありません。

昨今では白夜書房から「落語ファン倶楽部」というのが出てます。これはCDつきでお買い得なのかな。
よくわかりません。
ここは落語に関する新書もいろいろ出してます。

その他、専門誌に近いのはなんといっても「東京かわら版」じゃないでしょうか。
これはどこで何をやっているのか全部わかる。
そこまでわからなくてもいいけど、知りたい人にはありがたい本です。
全落語家の名鑑も別冊であります。
こういうのを一日眺めていると、はてさてどうなるのか。
そんなこと知らないよ。

コメント